FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも萬田金融がギリシャ国債を購入していたら・・・

日曜日に再放送されている「難波金融伝・ミナミの帝王」の萬田金融。

見ていてふと思った、もし萬田金融がギリシャ国債を購入していたら。。。

※ミナミの帝王関係各位の皆様へ、以下は個人的な妄想です、少しでもミナミの帝王のPRにつながればと思う限りです。何卒、ご了承お願い申し上げます。

萬田はん
「わしの命より大事な金さかい、何が何でも利子含めてきっちり返済もらいまっせ」

「債務の50%カット?、何を寝ぼけたこというてまんねん」

「返済できへんいうことでしたら、島一つとギリシャ人100人ほど頂いていきまっせ」

「それでよろしゅうですか」

現代のように金融が発展していなくて、ローカルな感じであれば、今のような問題を先送りするようなステップにはなっていなかったように思います。

あ、あとギリシャのパパドレウ首相が先週国民投票をしようとしました。

刑事ドラマ「相棒」の杉下警部ならニュースと違い、こう説くかも、、、

杉下警部
「パパドレウ首相も馬鹿ではありません、一国の首相です」

「初めからこのようなタイミングで国民投票の意思を発表すれば、ドイツ、フランスから怒られることは想定していたでしょう。」

「パパドレウ首相は最後にギリシャ国民に思いを伝えたかったのでは・・・」

「我々は国民を想う、貴方達あってのギリシャ、最後に貴方達の気持ちを確認しましょう。これができるのは私だけでしょうし・・・カリメーラ」

「国民の声を聞かずに勝手にいろいろ決めていった最低な議員たち、、、と国民からは非難されていました。」

「しかし、本当は議員の皆が強行してでも決めなければならなかった理由があるのでは・・・」

「目には見えないけれど、ギリシャの後ろにある大きな黒い影、、、(黒い影=債権者?)」

「ギリシャ国民からすればパパドレウ首相の国民投票の意思はとてもうれしかったのでは。。。」

「古代ギリシャ帝国から人々の愛に触れてきたギリシャ人、その誇りも愛もあるのでしょう」

上っ面だけの報道でなく、杉下警部のような真相を探る、知らせる報道があってもいいのでは?と思っちゃう今日この頃です。

※チベットに関する興味深いユーチューブ ダライラマ亡命まで・・・
スポンサーサイト

資本主義の限界・・・

もうそろそろ限界でしょうか。。。資本主義。。。

改めて金融について学びました。

参考動画 ユーチューブです。

銀行が市場に出すお金と市場から銀行に返るお金ってイコールではないんですよね。

この際石器時代並みに金融の大改革をしてみたらと思います。

野村グループもリストラするし、リーマンショックの時も金融のリストラから経済の停滞を招いたものです。

これだけギリシャもこじれているし、次世代の生活を考えると、、、

個人的には現在の半分ぐらいの経済規模になるのではないかと予想しています。

それでも生きていけるように準備することが重要と思います。

中東等の民主化も背景にあるものが複雑で素直に喜べないものです。。。

負債から生まれるマネーはそろそろおしまいでしょうかね。

まあそういう社会で対等に渡り歩くには、銀行と同じようにお金を生むしかないですかね。

とりあえずトレードでへそくり作りしないと・・・

DSC02746_convert_20111102215605.jpg
奈良 生駒聖天での不動明王さん
現代社会で怖いものってなんでしょうかね、、、今を失うことでしょうかね。。。

オリンパス事件に思うこと

突然の社長解雇から話がどんどん大きくなっていっています。

現在の会長をはじめ経営陣の皆様、つつみ隠さず出しちゃいましょう。

東電や九電のようにならないように。。。

約35000人の従業員の名誉のためにも・・・

オリンパス、、、世界を引っ張る高い技術をもっています。

人類のためにいいものを開発して、社会に貢献してきました。

日本を代表する企業です、頼みます。

オリンパスの従業員の皆様にはお悔やみ申し上げます。

要は頼れるものは自分の心と体、、、でしょうかね。

8月に比べて株価も半分ぐらいで、持ち株会などはいってた方、年金の足しにと考えていた方、、、残念ですね。

ちょっと怖いのがシンガポールの政府系ファンドが大株主で入ってますね。。。鋭い追及がありそうですね。。。

「サラリーマン」というのは自分を包むコートのようなものでしょうか。。。

コートが脱げないように、脱がされないように必死になる人。

自らコートを脱いで、スタジャンや革ジャンに着替える人。

コートを誰かに譲り渡す人。。。

「サラリーマン」が本質ではなく、コートを着ている人自身が本質です。

本質を明確に分かっていれば、会社がつぶれても、どうなっても生きていけます。

本質を見失わずに、まわりに惑わされずに自分を信じていってみましょう。

具体的な行動としては「般若心経」を毎日読むことでしょう。

それが嫌なら一週間に一回は教会に行ったりして心を静めましょう。

DSC00418.jpg
DSC00414.jpg
ネパール ルンビニのワールドピース オブ パゴーダ
日本の日蓮宗の建物です、敷地内に寝泊まりで修業されています。

※株価、為替が不安定です、個人的な景況感として為替のEUR/CHFの監視を勧めます。
 ユーロとスイスフランのバランス。。。昨晩あたりからユーロが売られて、スイスフランが買われています。
 つまり欧州の景気懸念が強まっていますね。

これからの社会も金持ちの思い通り?

ユーロ圏では実体経済へ悪影響を及ぼす金融商品の締め出しが進んでいるように思います。

株式の空売り規制、昨日決まったソブリンCDSのネーキッド空売り規制など。

金融商品の縮小とともに人々の収入は実体経済で得るしかなくなってくるように思います。

しかし、実態経済は高い失業率、会社経営者・オーナーから見れば労働者の大バーゲンセール中?でしょうか。

また学生の就職も難しく、競争に勝った人のみ仕事に就くことができます。

そして企業は優秀な人材で高効率な経営に取り組め、高いROEのもと株主等にも大きいリターンを生むことができます。

経済規模の縮小に柔軟に対応しているお金持ちの上手なやり方と思います。(昨日発表した中国のGDPも予想を下回り'12年も下方修正する様子です)

イメージ的には経済の循環の輪が小さくなっていますね。

その輪に入れれば収入があってそれなりに良いでしょうが、入れなかったら。。。

この考えで行くと、今までのようにいい大学行って、いいとことろに就職!という従来の考え方では融通がききにくいかもしれませんね。

まあユーロ圏は資本主義をひっぱってきましたからこれからもそのやり方に注視していく方が賢明なんでしょうね。

会計基準もIFRSを世界基準にしようとしたり、ISOも当たり前のように浸透しているし、、、

基本的にルールを作る側に好都合なように決めていくと思うんですよね、たぶん。

ルールを作る側、ルールに従う側。。。

それでも自分らしく幸せをつかんでいきたいものです。。。

※大王製紙の前会長さん、借りた金は返しましょう。現実を受け止めて、必要ならば精神治療をして、余生を有意義にすごしてください。絶対に自殺などしないようにお願い申し上げます。

DSC00412.jpg
近所の建勲神社に立つ塔、人々の思いは平和、平穏など、でも現実には頭の中で煩悩(欲)がうごめいていますよね。
中道で皆歩めればいいのですが。。。。

先行き不透明な時代はこう生きろ!なんてね

年金支給についてニュースが報道されています。

えっ、現時点で支給が68歳もしくは70歳?になるかも?

引き揚げるタイミング早いな~

ニュースの街角リポート「国が60歳以降も働ける仕組みを作らないとね~」

「定年後も仕事あるのかな~」

皆さん少なからず不安を抱いて生きています。

そこで私の不安払しょく法?をちょっと紹介します。

お金との付き合い方を正す・・・入試にファイナンシャルリテラシーの科目はありません。だからほとんどの方が勉強していません。竹中平蔵さん著の「経済ってそういうことだったのか会議」の本勧めます。

時代の先をみる・・・日経新聞ではなく日経ヴェリタスを読んでみてください。駅の売店でも売っているところあります。もしくはサンプル1部無料で頂けます。ヴェリタスHP確認ください。

現在のご自身(ご家庭)のキャッシュフローを作成する・・・収支のバランス、貸借バランス、広告の裏に手書きでOK

家計簿をつける・・・我が家は5項目の勘定科目にレシートを入れて週に1回まとめて計算します。食費、雑費、夫小遣い、妻小遣い、電気・水道・携帯など、医療費。エクセル管理すると3年前、1年前と比較できて傾向がつかめます。

60歳までと80歳までの収支のシュミレーションをする

ロバートキヨサキさんの動きを参考にする・・・3年前この方は銀をしこたま購入しているとウェブにアップされていました。3年経って銀価格は約3倍。今ロバートさんは、食糧・水・現金・金・銀を蓄えているようです。ブログ検索で「ロバートキヨサキ」トライしてみてください。

保険に入らない・・・勤め先で健康保険に加入していると思います。それで充分です。万が一の高額医療も高額医療保険制度が適用されると思います。もしくは医療費控除でかわしてください。先進医療を受けなくてもいいように日ごろから健康意識を高めておくことが一番だと思います。あとガンは2人に1人なりますから受け入れてください。早期発見早期治療のため年一回の人間ドッグを。

信仰してくだい・・・仏教、キリスト教、ヒンドゥー教、バラモン教なんでもいいと思います。先が見えてくると思います。

トレードして下さい・・・自己規律が危うい今の金融市場。私たちの貯めたお金は自身で運用管理することがいいと思います。投資信託、ヘッジファンドなどは私はしていません。なるべく収入があるうちに挑んでいく方が好ましいように思います。

ちょっと疲れたので今日はここまでで。

DSC02152_convert_20111012100504.jpg
ネパールのちびっ子たち in ヒマラヤ山脈のふもと
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

オシマ マサラ

Author:オシマ マサラ
主夫といえども社会貢献したい!と思いブログをアップ。
人生最大テーマに近い、金・仕事・結婚・家・定年後にフォーカス。
自身の経験と現在進行形の活動をご紹介。
就活中・婚活中・金策中・リタイアプランニング中の方ご参照ください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。