FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの社会も金持ちの思い通り?

ユーロ圏では実体経済へ悪影響を及ぼす金融商品の締め出しが進んでいるように思います。

株式の空売り規制、昨日決まったソブリンCDSのネーキッド空売り規制など。

金融商品の縮小とともに人々の収入は実体経済で得るしかなくなってくるように思います。

しかし、実態経済は高い失業率、会社経営者・オーナーから見れば労働者の大バーゲンセール中?でしょうか。

また学生の就職も難しく、競争に勝った人のみ仕事に就くことができます。

そして企業は優秀な人材で高効率な経営に取り組め、高いROEのもと株主等にも大きいリターンを生むことができます。

経済規模の縮小に柔軟に対応しているお金持ちの上手なやり方と思います。(昨日発表した中国のGDPも予想を下回り'12年も下方修正する様子です)

イメージ的には経済の循環の輪が小さくなっていますね。

その輪に入れれば収入があってそれなりに良いでしょうが、入れなかったら。。。

この考えで行くと、今までのようにいい大学行って、いいとことろに就職!という従来の考え方では融通がききにくいかもしれませんね。

まあユーロ圏は資本主義をひっぱってきましたからこれからもそのやり方に注視していく方が賢明なんでしょうね。

会計基準もIFRSを世界基準にしようとしたり、ISOも当たり前のように浸透しているし、、、

基本的にルールを作る側に好都合なように決めていくと思うんですよね、たぶん。

ルールを作る側、ルールに従う側。。。

それでも自分らしく幸せをつかんでいきたいものです。。。

※大王製紙の前会長さん、借りた金は返しましょう。現実を受け止めて、必要ならば精神治療をして、余生を有意義にすごしてください。絶対に自殺などしないようにお願い申し上げます。

DSC00412.jpg
近所の建勲神社に立つ塔、人々の思いは平和、平穏など、でも現実には頭の中で煩悩(欲)がうごめいていますよね。
中道で皆歩めればいいのですが。。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ルールを作る側と,ルールを守る側
ふだんの生活の中で意識したことがありませんでした。
作る側になるのは難しいのでしょうか?
守る側にいても,自分の力で人生を切り開けるのでしょうか?
よんよん

No title

以前勤めていた会社が機械メーカーだったのでルールを作る側でした。
販売のルール、メンテナンスのルールなど。
それに対して、お客様や販売店さんはルールに従う。
だからメーカーは責任は重いですが、うまくいけば利益も大きいです。
ルールは社会がうまく回るためにあるものです。
社会活動をする上では従う部分の方が大きいでしょう。
六波羅蜜の業にもある、持戒。
ルールを守って精進することで、彼岸に近づくことができるでしょう。
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

オシマ マサラ

Author:オシマ マサラ
主夫といえども社会貢献したい!と思いブログをアップ。
人生最大テーマに近い、金・仕事・結婚・家・定年後にフォーカス。
自身の経験と現在進行形の活動をご紹介。
就活中・婚活中・金策中・リタイアプランニング中の方ご参照ください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。